holo holo

スロウリ

pwjj

f:id:gigggle:20170628140843j:image

わたしには"絶対"という言葉が存在しなくて、もっと言えばぴったりとかゼロとかヒャクも。

好きだったものもそのうち薄らいでいくことだってあるしその逆もそうだし。この世界はあいまいだらけで成り立ってる。そしてわたしはパキっとした色よりもぼんやりあいまいな淡い色みが好きです。太陽みたいな人よりも時々くもってみたり大嵐が来る人に惹かれる。ただ、それでもしっかりと前を向こうとしている人であることが前提なのだけど。